コツを掴めば収穫できる!キュウリの育て方を知ろう

コツを掴めば収穫できる!キュウリの育て方を知ろう

園芸用品

苗の選び方

キュウリの苗の選び方は、まず葉の色が濃くて厚みがあること、子葉がしっかり付いており産毛がびっしり生えているもの、葉をめくると葉脈がしっかりとしているものです。ポットの中で良く根っこが回っているものは元気が良い証拠です。

野菜

苗を植えるタイミング

キュウリの苗を植えるタイミングとしては、5月のゴールデンウィークを目安に植えるといいでしょう。4月から5月のはじめは遅霜と言い、霜が降りることもあり、霜が当たると苗が枯れてしまうので、この時期は避けるといいでしょう。

野菜

発生しやすい病気や害虫について

ウイルス感染として、キュウリのモザイク病というものがあります。葉と実に症状が現れ、葉に淡く黄色い斑点が現れ、葉の表面に小さなしわが出来ます。害虫の中で一番被害が多いのはアブラムシで、このアブラムシが原因でモザイク病に感染します。

庭

キュウリを育てる時に気をつけるポイント

キュウリの育て方として気を付けるポイントは、梅雨の時期は湿度が高く病気が発生する原因になるため排水対策を行うようにしましょう。キュウリは根の張り付けが浅いので夏場は土の乾燥を防ぐために敷き藁をしましょう。

家庭菜園で育てやすい野菜ランキング

園芸
no.1

小まめな水やりで簡単に育つトマト

トマトやミニトマトは初心者には育てやすい野菜として知られています。苗を購入し、プランターに植えれば簡単に育ちます。苗を植えたら支柱を立てて八の字になるように軽く麻ひもで固定しましょう。

no.2

ビーマンやししとう

ピーマンやししとうは育て方がほとんど同じです。高温で乾燥を好んでいるので屋上野菜としても向いています。ししとうは茎が細いので伸びてきたら早めに支柱を立てて丁寧に固定をしましょう。

no.3

生育期間が短いキュウリ

キュウリは生育期間が短く、苗を植え付けてから約40日で収穫をすることが出来ます。キュウリは霜に弱く土の乾燥にも弱い為、植え付ける時期と土の乾燥には気を付ければ簡単に育ちます。

no.4

どんな料理にも合うナス

ナスは花が咲くと脇芽が出るので、一番花より2つ下の脇芽以外は全て摘み取ります。ややコツは必要ですが、初心者でもそのコツはつかみやすいので、簡単に栽培することが出来ます。

no.5

おつまみに人気の枝豆

枝豆は短期間で収穫でき、レリーフプランター以上のプランターがあれば簡単に育てることが出来ます。途中間引きをし、虫が付きやすいので虫が付かないように気を付けましょう。

広告募集中